ぼんてんブログ

平凡【Hey!Bon】/ 天然 Teng-Neng で活動中の原田淳平によるブログです。

神も仏もいるもんだ

2日酔いのそんな朝のこと。。。

昨夜の名古屋マンション屋上でのゲリラライブは最高のロケーションと気候、そして月。酔い夜であった。

f:id:junjun19841229:20170912194458j:plain

けたたましい携帯のアラームで目を覚まし、布団から飛び起きた。

今日はハラダワークス不用品買取の日である。

 

身支度を済ませ急いで家を出る。

堤防沿いの道を颯爽と駆け抜け、お客様の家にたどり着く。

マンションの8階にエレベーターで上がり、既に解体してあったベッドを降ろした。

軽トラの荷台に積み込み完了!

 

お客様にお支払いの段階になってポケットから財布を取り出す。

 

??????

 

あれ???

 

ない?????

 

財布がない!!!

 

車の中も念入りに探すが見つからない。困った。。。

 

お客様に事情を説明すると、代金は今日中にポストに入れておいてくれればいいよ!

との事。なんと優しい人であろう。

 

しかし、どうしたものであろうか?記憶を探ってみると確かに朝家を出る時にはポケットに財布を入れた。

そして、現場に到着するまでに一度も車から降りていない。

 

申し訳なさを噛み殺しお客様の部屋のチャイムを鳴らし、玄関辺りに財布が落ちていないか確認してもらう、が見つからない。

 

すでに最後の希望である家に帰りくまなく探す。

 

無い。。。

 

絶望的な気分になってきた。

 

財布の中身は3万円ほど入っていた。

 

とっさに悪用されてはまずいと思いクレジットカードを停止してもらい、買い取ったベッドを倉庫に収めた。

 

チベットタブレットを紛失した教訓が全く生かされていないではないか。

自分の愚かさを呪う事しか出来なかった。

 

が、転んでもただでは起き上がらないのがオイラのモットー!!

ハラダワークスは人々の断捨離をお助けする事業であるから、まずは自分が率先して財布を断捨離したんだ。

 

そうか、俺もついに仏陀の領域に到達したか。何も所有しない。無の境地。

 

と、思う事にしたが、最後の未練が捨てきれず一応警察に電話。

 

財布の細かい特徴などを伝えると

 

なんと!!!!

 

届いています、との事!!

 

指定された交番まで取りに行くと

 

なんと!!!

 

中身もそのまま。泣

 

届けてくださったのは、あま市に住む女性の方でお礼などは一切いらないとの事。

 

これからはもう悪い事なんてできません!!!!

財布拾ったら警察に届けます!!!

 

人々の優しさに触れた1日でした。

俺もいい人になれるよう頑張るぞ!!!