HARADA WORKS DIARY

名古屋市中村区でリサイクルショップを営業しています。アジア旅行好きです。音楽ライブ活動もやっています。平凡【Hey!Bon】/ 天然 Teng-Neng で活動中の原田淳平によるブログです。

ホイアン バスキング


ダナンから車で40分程でホイアンに到着。

ホイアンは歴史ある港町で日本の戦国時代にあたる頃には日本人が移住していたらしい。

そのためかその頃に造られたと思われる日本的な橋があったりしてどこか古き良き日本を感じたりもした。

親日的な人も多く他の町よりも日本人ということで良くしてもらった気がする。

しかしベトナムのどこへ行っても感じる事は韓国の存在感である。

ダナンなどは韓国語の看板が溢れ韓国人旅行者も多かった。

やはりK-popやドラマが流行っているようだった。


f:id:junjun19841229:20190105132928j:image
f:id:junjun19841229:20190105133007j:image
f:id:junjun19841229:20190105133035j:image


話しを戻してここはホイアンベトナム中部の港町。

夜にはホイアン名物ランタンでいたる所がライトアップされている。

 

日本橋のある辺りを中心として賑やかなお店が軒を連ねるが自転車で10分も走ればそこにはのどかな風景を見る事ができる。


f:id:junjun19841229:20190105143123j:image


f:id:junjun19841229:20190105143152j:image

おおっとドリアンを発見!


f:id:junjun19841229:20190105143341j:image

 

昼間に町を散策しているとよさげな場所を発見したのでギターを取り出し行商を開始!

あれよあれよという間に人だかりができ並べておいた化粧グッズが完売した。

しかし、同列に並べておいた自身のCDは1枚も売れなかった。。

複雑な気分である。

 

CDやめて化粧品もっと持ってくれば良かったなー

 


f:id:junjun19841229:20190105143853j:image


f:id:junjun19841229:20190105143925j:image


f:id:junjun19841229:20190105143953j:image

この人は近くのお店のおじちゃん。

乱入してきました。あとで聞いたら絵描きさんでした。


f:id:junjun19841229:20190105144119j:image

 

そんなこんなでスッカリ荷物もかるくなりホイアンを後にし帰国の為にホーチミンへ。


f:id:junjun19841229:20190105151015j:image

途中ニャチャンビーチで日の出を拝む。

 

その後ホーチミンから帰国しました。

 


f:id:junjun19841229:20190105163610j:image

 

名古屋市春日井市近郊のお片付けは↓

断捨離ワークスのメニュー/名古屋市中村区亀島|エキテン

私が最速で伺います!

ダナン

ニンビンからバスで12時間

ベトナム中部のリゾート地ダナンに到着しました。

ベトナムの移動はスリーピングバス。

身体は横に、脚は伸ばせる、宿代浮くし最高です。


f:id:junjun19841229:20180817082332j:image


f:id:junjun19841229:20180817082445j:image

海より山派の私ですが、すっかりダナンのビーチが気に入ってしまいました。

宿は『ZARIHOUSE』21世紀型の近代的ドミトリー。

レンタルバイクでビーチまで5分。

交通量ハンパないし右側通行だし慣れるまでは一苦労です。


f:id:junjun19841229:20180817083234j:image

夜は路上ライブ、行商を行います。

 

明日はダナンから車で30分程のところにある港町ホイアンに向かいます。

ニンビン

ニンビンがすごく良かったので書きますね。

まず宿はbooking.comで予約しておいた

『Bamboo farm stay』さんへ。
f:id:junjun19841229:20180805035422j:image
まだ出来て半年程ということ。

私がオーナーをしているリサイクルショップと同時期にはじめたという事もあってか親近感が湧きます。

 

立地は市街地から車で30分程で仏教寺院のすぐ近くです。のどかです。

日中はレンタルバイクで自然を徘徊します。


f:id:junjun19841229:20180805035916j:image

チャンアンという場所でおじさんの手漕ぎ舟にも乗りました。


f:id:junjun19841229:20180805040102j:image


f:id:junjun19841229:20180805040200j:image

頭上ギリギリの洞窟を抜けるとお寺があったりしました。

 

さっきまで晴天だったのに帰り道は突然のスコールに打たれたり


f:id:junjun19841229:20180805040429j:image

雨宿りさせてもらった先で一期一会があったり


f:id:junjun19841229:20180805040537j:image

とにかく自分的にはのんびりできる最高の場所だと思いました。

ニンビンおすすめですよ~

 

ベトナム ハノイからハロン湾へ

ハロン湾

一昨年前にハノイで出会ったAnhyさんがやってるツアー会社でチケットを手配してもらいハロン湾日帰りツアーへ出発!


f:id:junjun19841229:20180804182116j:image

朝08:00に宿までマイクロバスでピックアップに来てくれます。

その後何件かお客さんを拾いハロン湾へ出発!

途中バカ高いお土産物屋に無理矢理降ろされますが何も買わなくて問題ないです。

3~4時間程でハロン湾到着です。


f:id:junjun19841229:20180804182510j:image

船に乗り込むと早速ご飯が出ますが、これがまたうまかったー!


f:id:junjun19841229:20180804182638j:image

その後カヤックをする為に皆途中の島で降りていきましたが私達はカヤックは別料金だったので船に残りました。

しばらくすると皆が戻ってきて次は島の中の洞窟に向かいました。


f:id:junjun19841229:20180804183005j:image

洞窟内部は綺麗にライトアップされており人口的に噴水のような物が作られており、自然のままが見たかった欧米人などが文句を言っていましたが自分的には綺麗だったので全然おーけー。


f:id:junjun19841229:20180804183259j:image

そんな感じでクルーズ終了。

帰りもしっかり土産物屋に寄らされましたが、夜20:00頃にはホテルに帰還しました。

ハノイから日帰りで行くには最適なプチ旅行ハロン湾クルーズでした。

洗濯機入荷

シコシコと掃除していきます。

f:id:junjun19841229:20180426164154j:image

狭いところは綿棒で


f:id:junjun19841229:20180426164425j:image

仕上げはコチラ

『汚れとりつや之助』で新品みたいにテッカテカになっちゃうぞ!


f:id:junjun19841229:20180426165940j:image

 

高森 汚れとりつや之助 100cc TU-06BP

高森 汚れとりつや之助 100cc TU-06BP

 

 

 

雨上がりのハラダワークス

 

これは!!!??




f:id:junjun19841229:20180425134859j:image

キャリーケース¥3500より


f:id:junjun19841229:20180425134934j:image
f:id:junjun19841229:20180425135157j:image


f:id:junjun19841229:20180425134951j:image

掃除中に割ってしまったやすよ店長💪

haradaworks.thebase.in 

部屋の片付け、引越しのお手伝い、草刈り等御相談下さい。